logo_一般社団法人日本EDD認証推進協議会

Electronic Data Deliverables
電子による計量証明書の発行及び運用について

告知欄

1.e-計量とは(初めてe-計量の導入を検討される方)

日時
  • 第1回:11月21日(月)16:00~16:35
  • 第2回:1月24日(火)16:20~16:55
対象
  • e-計量の導入を検討をされている方、興味をお持ちの方
参加費用 無料(Web開催:各回100名限定とし、定員になり次第受付を終了します)
申し込み 開催日の1ケ月前から受付開始、3稼働日前に受付終了。

2.e-計量情報交換会

日時 1月24日(火)14:30~16:00
対象
  • e会員として登録されている事業者
  • 有料セミナー受講事業者
  • JEDAC会員
参加費用 無料(Web開催:各回100名限定とし、定員になり次第受付を終了します)
申し込み 開催日の1ケ月前から受付開始、3稼働日前に受付終了。

3.ユーザー訪問の受付

訪問先 株式会社東海テクノ(三重県四日市市)
内容 e-計量の運用説明並びに分析センター見学
見学候補日 10月13日(木)、14日(金)
11月11日(金)、15日(火)、16日(水)
12月20日(火)、21日(水)
2月1日(水)、2日(木)、3日(金)

※上記「見学候補日」につきまして、不都合な日が発生する場合がありますので下記メールアドレスに直接見学希望のメールを入れていただき、当事者間で直接日程を決めていただきます。

user-houmon@jedac.jp

「計量証明書の電子発行サービス(EDDサービス)」とは

  • 計量証明書の電子発行を推進するためのサービスです
  • e-計量」サービスをご提供し、ご利用者が発行された計量証明書を電子的に管理・運用していただきます(「EDDポータル」は当面休止いたします。)
  • 「e-計量」はSalesforce社のHeroku環境で開発されたクラウドサービスであり、インターネット接続可能な状態のPCがあれば、利用者は安全安心に、かつ、難しい環境設定なしに利用可能です
  • 操作の容易性や業務の効率化をコンセプトとしながらも、ログイン時には、IDとパスワードに加え、USBトークンを用いた二要素認証を使用し、セキュリティを十分に確保しています
  • USBトークンに保存される電子認証や電子署名のための電子証明書は、GMOグローバルサイン株式会社のJCAN証明書(WebTrust for CA の基準に適合)です
  • JEDACはJIPDECよりJCAN証明書の発行機関として「JIPDECトラステッドサービス登録(登録番号 LR0008)」を取得しています」
  • e-計量では電子文書の完全性を確保するため、PDFファイルにJCAN証明書で電子署名を付与し、同時にタイムスタンプも付与しています
  • タイムスタンプは、三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社のMINDタイムスタンプサービス一般財団法人日本データ通信協会 認定)です
  • EDDサービスの開発、運用および保守業務は、システムプラザ株式会社に全面的に委託されており、情報セキュリティー等は、同社が取得済みの「ISO 27001」に準拠します

一般社団法人日本EDD認証推進協議会

一般社団法人日本EDD認証推進協議会は、国内の環境測定分析データのより効果的な活用を目指すとともに、海外の技術やサービス、活用方法などの状況をいち早く共有し、環境分析データをより有効かつ高い利便性のもとで利活用することを目指しております。

2015年10月より、計量証明書の電子発行サービス(EDDポータルとe-計量)を開始いたしました。今後、サービス提供事業者としても皆様のお役にたてるよう関係者の皆様と協力して推進して参りたいと思っております。

環境計量証明事業者の皆様とともに、環境計量証明書を利活用される企業・自治体・公的機関などの皆様のご参画をお待ちしております。

新着情報

EDDサービス(環境計量証明書の電子発行に関するサービス)の入会に関するご案内及び各種書式のダウンロードについて

お問合わせ窓口

入会に関するお問合わせは
当一般社団法人事務局にお問合わせください。

事務局

〒105-0012
東京都港区芝大門二丁目10番12号
KDX芝大門ビル8階
電話:03-6895-6805

お問い合わせフォームからのお問合わせ

フォームでのお問合わせはこちら