logo_一般社団法人日本EDD認証推進協議会

Electronic Data Deliverables

「EDDポータル」について

「EDDポータル」とは

環境分析データ等の電子利用を円滑に行っていただくことを目的にEDDサービス会員(e会員)様がご利用いただける会員サイトです

「EDDポータル」の特徴

  • 測定データをCSVファイルよりEDDポータルへ取り込む際に、分析項目名称の名寄せを行い、EDDポータル内で分析項目名称が統一されます
  • 測定データが名寄せされるため、複数の計量証明事業者からEDDポータルを通してデータを受け取ることにより、簡単に集計や比較ができます
    同様に、一部の分析を協力会社(他の計量証明事業者等)に依頼した場合のデータの取りまとめも容易にできます
  • 同一計量証明書内の複数の検体データを一覧形式で表示し、かつ、基準値超えのデータが赤字で表示されるため、チェックポイントが一目で確認できます
  • コンサルティング会社等が独自に作成した資料を自由に追加でき、特定の者に対してだけ閲覧可能にできます

「EDDポータル」の機能図

画像_「EDDポータル」の機能図

運用イメージ

画像_運用イメージ

「EDDポータル」導入メリット

  • リアルタイムに分析データおよび資料の納品が行えます
  • 基準値超えや物質による多彩な検索が行えます
  • データを共有する側とされた側とで同一のデータや添付資料の閲覧が行えます

「EDDポータル」ご利用開始のための最低費用

EDDポータルのご利用は、最低121,800円で年間1名様のご利用が可能です

※但し、既にe-計量をご利用の場合、初期設定一時費用10,000円を別途お支払頂くことでご利用可能です

【内訳】

  • 1社あたりの年会費(1ユーザー込100,000円)
  • 1ユーザーあたりの電子証明書関連年費用(発行料・利用料3,000円、USBトークン代8,800円)
  • 1社あたりの初期設定一時費用(マスタ整備費用10,000円)

【その他】

  • 有効期間は当法人会計年度の4月1日から翌年3月31日
  • 追加ユーザーの費用(計量士の追加、30,000円/年)
  • 追加1ユーザーあたりの電子証明書関連年費用(上記内訳の内容と同じ)
  • 一般社団法人日本環境測定分析協会の会員は10%引き
  • 10月以降に入会の場合、会費と追加ユーザ費用は半額
EDDサービス(環境計量証明書の電子発行に関するサービス)の入会に関するご案内及び各種書式のダウンロードについて